効果的な飲み方

効果的な飲み方

ラクトフェリンは食品のため、どのような食品と組み合わせても良いですし、薬やサプリメントとの飲み合わせも注意する必要はありません。飲む場合は水をおすすめしますが、ほかの食品同様ちがう飲み物でも構いません。飲む時間も食品と同じ感覚で続けるのが一番です。

 

【効果を高める飲み方】
ラクトフェリンは食品と同じ飲み方で大丈夫ですが、効果を上げたい方は少し工夫されることをおすすめします。腸溶性のラクトフェリンは、胃で溶けず腸まで届くようにつくられています。そのため腸にあるラクトフェリンが、ほかの作用で外に出やすくなることがあります。

 

例えば、ラクトフェリンサプリメントと下剤は一緒に飲まないでください。ラクトフェリンは1回飲めば、1日効果を得ることができます。途中で下剤を飲んでしまうと、腸にあるラクトフェリンが排出されてしまい、効果が半減してしまいます。

 

食事では食物繊維と組み合わせるのは避けるのが無難です。食物繊維は腸の有害物質を絡め取る働きがあるため、一緒にラクトフェリンの量も低下する恐れがあります。食事と一緒に飲まなければとくに気にする必要はないため、効果を十分感じやすくするなら空腹時の服用がおすすめです。

 

※効果を最大限上げるには食間の空腹時がおすすめ