食品では効率が悪い

食品では効率が悪い

ラクトフェリンは乳製品にも含まれています。そのためラクトフェリンサプリメントは、牛乳由来の成分を使用していることが多く、牛乳の一部を摂取していることになります。牛乳でラクトフェリンを摂取する場合、しぼりたてで1リットル以上を飲まなければなりません。あまり効率が良いとはいえないため、ラクトフェリンサプリメントが販売されています。

 

【ラクトフェリンを含む食べ物】
牛乳以外にもチーズにもラクトフェリンは含んでいます。しかし、ラクトフェリンは熱に弱くなっているため、市販されているチーズにはほどんと含まれていません。牛乳も加熱殺菌することが義務付けられているため、お店で買った牛乳では摂取できません。

 

牧場などに出向いて絞りたての牛乳を毎日飲むのは効率が悪く、現実的に毎日ラクトフェリンを摂取することは難しくなっています。牛乳などから安定した状態で取り出す方法は、ここ最近の確立されたため以前は摂取することはできませんでした。

 

チーズの場合は、ゴーダチーズのように殺菌をしないチーズで含まれやすくなります。しかしそれ程量は多くないため、チーズでラクトフェリンを摂取するのは効率が良いことではありません。

 

※ラクトフェリンはサプリメントが効率いい